テキサスホールデムも楽しめるマリーナベイサンズのカジノ

カジノで楽しめるゲームの種類には様々なものがありますが、その中でもカードゲームは駆け引きの醍醐味をしっかりと味わえるため人気があります。そんなカードゲームの中では定番と言え、日本でも人気の高いポーカーの一種にテキサスホールデムと言うものがあります。日本で一般的な知名度が高いゲームと言うわけではないものの、世界的にはポーカーの遊び方の主流はこのテキサスホールデムとなっています。テキサスホールデムと日本でおなじみのポーカーの遊び方の違いは配られるカードの数にあります。テキサスホールデムでは個々のプレイヤーに配られるのは2枚だけで、それとオープンした状態で置かれた5枚のカードから選んだ5枚で役を作ります。
日本ではまだカジノの開設が合法化されていないため、お金を賭けてテキサスホールデムのようなゲームを楽しみたいと思う人の中には、既に合法化されている外国のカジノを訪れる人が少なくありません。そんな日本のギャンブルファンを含めて世界中から大勢の人達が訪れる大人気の場所の一つが、シンガポールにあるマリーナベイサンズと言うホテル内のカジノです。
マリーナベイサンズは並んで立てられた3棟の高層ビルを屋上で連結した、とても特徴的な形状をしていることで有名です。その屋上部分は船の形をした大型のプールになっており、そこからの眺めは絶景だと高く評価されています。そのプールと共にマリーナベイサンズを代表する施設が、4つのフロアにわたって作られたカジノです。その総面積が15000平方メートル以上と言うとても大きな規模を誇っており、豪華なシャンデリアで飾られた施設内では連日多くの観光客がゲームを楽しんでいます。ただ日本とは異なりシンガポールでは21歳で成人扱いとなるため、それ以上の年齢でないと入場できないことには注意が必要です。日本にいながら楽しめる【2018年最新版】カジ旅のリアルな評判・口コミ徹底調査をチェックしてみるのもおすすめです。