カジノ初心者のためのテキサスホールデム解説

カジノ初心者のために、テキサスホールデムについて説明しましょう。このテキサスホールデムというのはポーカーのルールの一種で、カジノにおいては必ずと言ってよいほど適用されているものです。ですが、初心者であってもポーカーのルールを一通り把握している人であれば慣れるのはさほど難しくはありません。むしろ、ある程度は相手の役が予想できるがゆえに、初心者でもとっつき易いとさえ言えるかもしれません。ポーカーで相手に例えばいきなり100ドルも賭けられたようなとき、普通であればそれだけでびびってしまうかもしれませんが、カジノでテキサスホールデムが適用されていれば、相手に本当に強い役ができているのかどうかくらいであればだいたいの予想はつきますので、極端なブラフに悩まされるようなことは基本的に起こりません。
テキサスホールデムのポイントは、各人の手札5枚ではなく、手札2枚と場札5枚のうちから5枚を選んで役を作るということにあります。手札として配られるのはたった2枚である一方、場札に合計5枚のカードが表向きにされます。この5枚は誰もが自由に役作りに使用できますし、あくまで共通のカードなので取り合いになるようなこともありません。
例えば場札の5枚がバラバラのカードでも、手札にその数字にあったカード2枚があればツーペアができます。あるいは、場札にあるカードと同じ数字のペアが手札にあればスリーカードになるといった具合です。一方で、場札だけで既に強い役ができてしまっているような場合は冷静になる必要があります。当たり前のことですが、それは相手も同じだからです。場札5枚でできるよりも強い役ができてしない限り、役作りで他のプレイヤーに勝つようなことは見込めません。
初心者必見!【完全ガイド!】スーパー98バカラのルールと攻略法・必勝法から学びましょう!