マカオのカジノでテキサスホールデムに参加するには

マカオはカジノで世界一の規模です。
あの有名なラスベガスを追い抜いてしまいました。

定期的に大規模トーナメントも開かれています。これはポーカースターズが主催しています。
また多くのプレイヤーが訪れます。

マカオへの行く方法としては香港国際空港からフェリーに乗る行き方があります。
日本からはだいたい6時間で行くことが出来ます。
東京からだいたい4時間半で香港に着きます。香港からはだいた1時間から2時間でマカオに着きます。
本や映画を観ているとあっという間に時間は過ぎるので到着時間も早く感じることでしょう。

マカオでは、ベネチアン、wynn、ギャラクシー、バビロンカジノ、City of dreamsの5つの場所にてテキサスホールデムのカジノが楽しめます。
他の国と比較してレートが高いため、その分、勝った時には大金が得られます。

また、マカオではテキサスホールデムを楽しむための待ち時間は長いです。昼過ぎに行くと既に多くの人が待っているケースも少なくはありません。
待ち時間を減らすためには開店と同時に入ることをオススメします。初心者のかたで海外のカジノに行くのは不安、、というかたには、【分かりやすく解説】W88カジノのスポーツブックがおすすめです。

テキサスホールデムに参加するには、受付にて申し出をします。そうすると、席までスタッフが案内してくれます。
満員の場合は、待つためのリストに載せる名前は本名でなくても構いません。ニックネームを使っている人もいます。

レートは受付で希望のものを伝えましょう。
また、名前を聞かれたらニックネームを答えると良いです。本名を名乗る人はほとんどいません。
携帯電話や住所などの個人情報は極力教えないほうが良いでしょう。
受付が終わったら呼ばれるまでポーカールーム内にてのんびり待っていましょう。

ポーカールームは人の混み具合が激しいため、DSや小説など時間をつぶせるものを持って行くことをオススメします。
気長に待ち、じっくり楽しめるのが理想です。